最小の鉄道模型


このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

Oゲージなどは古くからあるという意味でかなりレトロで、そしてサイズも大きいために大迫力を味わえる鉄道模型として人気がありますが、やはり世の中の事情や技術によって近年ではかなり小さいながらもハイクオリティな鉄道模型が流行しています。特に住宅事情の限られる日本では小さいタイプの鉄道模型がピッタリと言えるかもしれません。

Zゲージ鉄道模型の世界の中でも最小と言われるのがZゲージです。なぜ「Z」というアルファベットが冠されているかというと、これ以上小さいサイズのものはもう出てこないだろうということで、アルファベットの最後の文字であるZという文字が付されています。でも実は近年出現したものではなく1970年代には早くもこのZゲージの始まりとされるミニクラブというシリーズが世に出ていたようです。

Zゲージの楽しみ方としてはその小ささを活かしたものが当然多いので、持ち運びできるようなサイズのトランクの中にレールを設置して小さなジオラマの世界を作るというトランクレイアウトという楽しみ方があります。こうした楽しみ方も小さなZゲージならではのものですし、家があまり広くないという方でも楽しみが増える鉄道模型だと思います。他にも日本では主流となっているNゲージなどもやはり小さいタイプなので、気軽に色々なジオラマを楽しみたいという方はZゲージやNゲージなどの小さめのものから始めてみると作り上げられる世界も広がってくるかもしれません。