鉄道マニアの楽しみ方


このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

鉄道模型鉄道マニアの中にはひたすら鉄道模型で自分の理想のジオラマを作ることに時間や労力を注ぐ人もいますし、それよりもむしろ実際に鉄道に乗りに行くタイプの鉄道マニアもいます。主に乗ることによって鉄道を楽しむタイプの人を「乗り鉄」という風に呼んだりしますが、彼らの場合はできるだけたくさんの電車に乗ってたくさんの駅に訪れ、その最中にそこから見える景色を楽しむことを目的としています。確かに見聞が広がる良い趣味という感じがしますね。もちろん乗り鉄の中には「撮り鉄」呼ばれる写真に鉄道をおさめることが大好きなタイプの人もいると思います。

鉄道模型にハマっている人もできれば乗り鉄となって様々な電車に乗って色々な風景を直に見て回るならば、自分のジオラマ作りにもかなり良い影響を与えるのではないでしょうか。乗り鉄は乗り放題の切符などを上手に用いてたくさん楽しめるようにしているようです。乗り鉄仲間で情報交換などもできると思いますので、鉄道模型をより楽しむためにもこうした別の鉄道の楽しみ方を覚えるのはいかがでしょうか。もちろん一眼レフなどを持っていなくても最近はスマホで高画質な鉄道の写真や動画を撮れるので楽しみも倍増すると思います。

買取依頼前のチェック

出張買取鉄道模型を売りに出す場合には前もってチェックしておいたほうが良いポイントがあります。まずは見た目をキレイにしたり、動作確認をすることはもちろんなのですが、他にもケースがあるかどうかを確認するということも大事になってきます。よくフィギュアなどを買取依頼する場合に元々入っていたケースや付属品が揃っているほうが有利と聞きますが、やはり鉄道模型もコレクション性の高いものですから、購入したときに製品が入っていたケースもキレイに取ってあると査定においても有利に働くでしょう。新たに鉄道模型を購入される方は将来売ることも考えて、車両そのものだけでなくケースも大事に保管しておくようにしましょう。

当然業者によって買取の方法も異なってきます。以前であれば店頭買取がほとんどだったのかもしれませんが、最近ではネットの普及も手伝って、出張買取や宅配買取も普及してきています。宅配買取や出張買取を依頼する場合には出張費はどうなのか、送料はかかるのか、査定の結果売らないとなった場合、返却してもらう時の送料はどうなのかなど細かく確認しておきましょう。あとからトラブルにならないように各業者の買取方法を確認するようにしましょう。